突然ブルースクリーンになりました

普段通りにPCを使っていた時です。
突然電源が落ちて画面も見えなくなってしまってパニック状態になりました。それからもう一度電源を立ち上げてみると通称ブルースクリーンという画面が表示されて、OSが立ち上がったり立ち上がらなくなって困ることになりました。
そこからは他のPCでネット検索してブルースクリーンが原因の場合というのを調べていき、ブルースクリーン関連のフリーソフトを落としてインストールしたり、それでもよくわからなくて、パーツが悪いんじゃないか? という助言を得ることで、ハードのどこかでおかしいというヒントを得ることで次の行動に入りました。

幸いなことに、私の場合メモリを外すことでブルースクリーンがでなくなったので、メモリが悪いという結論にたどり着くことができました。
勿論、そこに行くまでにネット検索もそうですが友達に相談したりして、冷静な気持ちを取り戻す時間もかかりましたね。
そこからは新しいメモリをどうすべきかという行動になり、ネットでお勧めやお店に行って店員に自分のPCスペックを告げて相談しながら購入です。スペック自体も壊れたのより性能が良くて値段も良心的な品物でした。
しかし、当時は必要経費とはいえ一万円の出費がきつかったので、給料日まではだましだまし使いながらごまかしてPCを使用。
ある意味、壊れることによって普段PC内部の掃除やメンテナンスが出来たので、結果的には古いものを入れ替え綺麗になったPCに満足した体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です