Excelの改行…試行錯誤した結果

今から数年前の話です。
入社することになった会社では、Excelを日常使いすることになったのですが実は私、Excelを一切使えませんでした。
以前はオフィスワークの経験がなかったので、パソコンを使うことも入力ぐらいで済んでいたので勉強することもなく月日が流れていました。
でも、いざオフィス系の職業につくとエクセル・ワード等のオフィスソフトは必須スキルのようで、それが出来なければ業務が成り立たないのだという雰囲気を初日から感じていました。覚えることを必死に吸収しながら数日が経ち、上司が当然のように「Excelに入力しておいてね」と言って書類を渡してきました。
時間がかかりましたがなんとか入力できたのですが、その翌日はもっと難しい書類を渡されました。
そこで私は気がついたんです。Excelの文章の改行の仕方が分からない。今考えればすぐに調べれば済む話だったのですが、試行錯誤してなんとか見つけた対策が『スペースキーを沢山打てばいい』というものでした。当然のことながら、変な行間がたくさん空いてしまい文章自体もおかしなことになっていたようで上司がそれを発見して修正してくれました。「Excelって使ったことなかった?わからないなら教えるのに!笑」と後々になって言われました。当時はわからないものをわからないということが恥ずかしいと思っていたのですが、こんなふうにパソコン操作1つで後々迷惑をかけるくらいなら最初から聞いておけばよかったと反省しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です